香典返しはいつ贈るのが良い?

香典返し いつ

贈る時期は宗教によって違いがあります。仏教では四十九日が終わった後。神式の場合は、亡くなってから30日目の三十日祭や50日目の五十日祭が終わった後。キリスト教の場合は、亡くなってから一ヶ月後の召天記念日後に贈るのが一般的です。

香典返しはいつ贈るのが良い?

香典返しは、通夜や葬儀の参列者から頂いたお香典に対するお礼です。

 

故人の為にも失礼のないようにしなければなりませんが、いつお贈りすればよいでしょうか。香典返しを贈る時期は宗教によって違いがあり、仏教では、忌明け法要(四十九日)が終わった後に贈るのが一般的です。

 

神式の場合、亡くなってから30日目の三十日祭や50日目の五十日祭が終わった後に贈るのが慣習となっています。キリスト教の場合、本来香典返しはありませんが、亡くなってから一ヶ月後の召天記念日後に贈るのが慣習となっています。

 

香典返しは故人の弔事が終わった事を報告する意味合いも込められており、どの宗教においても故人が亡くなって一区切りついた段階で香典返しを贈ります。

 

香典返しの相場や品物に関しては宗教による差はあまり見られません。相場は一般的には頂いたお香典の3〜5割程度とされています。

 

品物は消えてなくなるものが良いとされ、お茶やお菓子などの日持ちのする飲食物や、洗剤・タオルといった日用品が好まれます。

 

最近ではお相手が品物を選ぶ事の出来るカタログギフトも多く贈られています。私の夫の父が亡くなった際もカタログギフトを贈りました。

 

香典返しは故人へのお気持ちに対する大切なお礼の形ですので、お相手が不快に思わないようマナーを知っておきましょう。


香典返し選びに迷ったならカタログギフトが便利です

おこころざし
ジャストハート 香典返し 法事法要

お取り扱いの香典返し
カタログギフト タオル
寝具 雑貨
キッチン 食器
インテリア ファッション
家電 アウトドア
和洋菓子 コーヒー・紅茶
お茶 素麺
食品 洗剤・入浴剤
ソフトドリンク
香典返し専門店オリオン

お取り扱いの香典返し
カタログギフト お茶
海苔 スイーツ
タオル 石鹸
洗剤 調味料
佃煮・椎茸 送料無料商品
香典法要お返し専門ギフトメモリー

お取り扱いの香典返し
カタログギフト 洋菓子
和菓子 コーヒー・紅茶・菓子セット
日本茶 乾物類・調味料・詰合せ
麺類 タオルギフト
シーツ・敷パット・枕パット 布団・毛布・タオルケット
洗剤・石鹸・入浴剤